ドリブルで体の大きい相手を抜くには

 

世界のトッププレーヤー、バルサのメッシ。

 

 

彼と対戦する選手は彼の異常なドリブルスピードに
翻弄されてしまいます。

 

でも、本当に重要なのはスピードじゃないです。

 

 

メッシの一番すごいところは
「確実に左側に抜く」という絶対的な自信があること。

メッシがもし右利きだったら。

 

 

彼は左足のアウトサイドを使って
左斜め前方向にドリブルしていきます。

 

これが最も得意な形。

 

 

そこで、ボールを受けるときは
ピッチの右寄りの場所でボールを受けるように
しています。

 

 

ここから相手ゴールに向かえば
得意の左アウトサイドでボールを運びやすいから。

 

 

 

また、相手を抜いた後も
ボールはメッシの左側にあり、
追いかけてくる相手は右側にいるわけですから
相手よりも遠くにボールをキープできます。。。

 

 

この自信があるからこそ
どんな場面でも落ち着いて自分のプレーを続けることができる。

 

 

これが一番重要。

 

 

 

メッシのドリブルには特徴がありますが
わかりますか?

 

 この記事の続きを読む   

久保建英バルサ復帰報道「事実無根」FC東京社長が否定

久保建英のバルサ復帰がスペインで報道されて

話題になっていましたが、

FC東京社長が否定しましたね。

 

 

 この記事の続きを読む   

久保建英(FC東京)バルサ復帰が内定の情報!

久保建英くんのバルサ復帰が内定しましたね!

 

FC東京でレギュラーポジションを得始めて

これから活躍が期待されたところですが、

世界で活躍する選手になってもらうには仕方のないところです。

 

 

U-20代表メンバーに選ばれなかったのも

この件があったからでしょうか。

 

 

この間のフリーキックが衝撃でしたが

もうすぐ見られなくなるんですね~。

 

 

 

サッカーでも手を使うのはアリ???

 

サッカーは、フィールドプレーヤーは
ボールを手を扱ってはいけないスポーツですが、

 

ドリブルで相手を抜くときや
ボールをキープしたい時に
上手に手を使うことはありです。

 

 

 

特にかわした後の寄せをはねのけたり、
後方から追走してくる敵を
やり過ごしたりする時に重宝します。

 

 この記事の続きを読む   

レギュラーじゃないからかわいそう?

 

サッカーは11人対11人のゲーム。

 

交代を入れても

1試合14人出場できればいい方です。

 

トレーニングマッチ(練習試合)であれば、

その日の相手の実力やチームの課題に合わせて

実験的にいつもと違うポジションを経験したり、

チームの全員がどこかでプレーできる様、交代したり

いろいろと試すこともあるでしょう。

 

 

ですが、大きな大会ともなれば

どのチームだって勝ち上がりたいもの。

 

 この記事の続きを読む   

カテゴリー
タグ
最近の投稿
キッズ応援グッズ
メタ情報

ページの先頭へ