インターセプトを狙おう

 

 

自分がマークしている選手に対してパスが出て、

ボールを受け取ろうとする瞬間に前に入ってカットするのがインターセプト

 

ディフェンダーとしては

インターセプトは積極的に狙っていきたいプレーです。

 

ですが、いつもいつもインターセプトを狙えばいいというわけじゃありません。

 

 

仮にパスを出そうとボールを持っている選手がフリーで、

顔を上げている場合、こちらの動きも見やすいでしょうから

マークしている選手(パスの受け手)の前に入ろうとした瞬間に

パスをやめてしまうかもしれません。

 

 

インターセプトの狙い目は、

ボールを持った選手に対してプレッシャーがかかっていて、

パスのタイミングやコースが限定できている時がベストです。

 

 

インターセプトの手順はざっとこんな感じです。

 

 

>> 続きを読む

ディフェンスポジショニングの基本

 

 

ディフェンスをするときにも

ポジショニングの基本というものがあります。

 

どれだけ運動神経がいいプレーヤーでも

守りのポジションが悪ければピンチを作られてしまいます。

 

センターバックでもサイドバックでも、

ディフェンダーは常に集中しながら、

最適なポジションをとり続けることが大切です。

 

 

相手のタイプや自分のスタイルによっても違いますが、

大前提として

 

>> 続きを読む

1 2 3 5
カテゴリー
タグ
最近の投稿
リンク集
メタ情報

ページの先頭へ