日本はシリアと同組:18年ロシアW杯アジア2次予選

目安時間:約 2分

2018年に開催が予定されている

ワールドカップロシア大会アジア2次予選の抽選会が

4月14日、マレーシアのクアラルンプールで行われました。

 

日本はグル―プEに入り、同じ組には

シリア、アフガニスタン、シンガポール、カンボジアが入りました。

 

 

 

この組み合わせ決定を見たハリルホジッチ監督は

「長距離移動があり、政治的に不安定なところでもやる。

われわれのグループが大きくなるチャンスだ」

と前向きなコメント。

日本は6月16日の初戦でシンガポールとアウェーで対戦です。

 

ちなみに2次予選は5カ国ずつ8つのグループリーグで争われ、

各グループの首位8カ国は無条件に最終予選に進めます。

また、2位グループのうち成績上位4カ国も進み、

最終予選は計12カ国で争われます。

 

最終予選は2016年9月に始まります。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150414-00000120-spnannex-socc

ページの先頭へ