ドリブルはフェイントだけじゃない

 

ドリブルで抜くというと、

みんな相手DFに正対してから

「さてどう抜いていこうか?」 と考えて、

 

身体を左右に揺らしてフェイントしてみたり、

またぎフェイントなど足で相手を幻惑したりして

相手を抜こうとし始めます。

 

 

相手DFも、そういったフェイントに騙されないよう

FWの足元をしっかり見て

ボールをどちらにコントロールしようとするのかに

注目します。

 

 

実は

この状態で抜くのはなかなか難しい。

 

 この記事の続きを読む   

足が速くなってキックの精度が上がるトレーニング

 

サッカーをやるからには

足が速くなりたい。

 

正確にボールが蹴れるキック力をつけたい。

 

 

どのキッズも願う事ですし、

お父さんお母さんも自分の子が足が速くて

正確なキックができた方が嬉しいですよね。

 

 

そういった身体を作るトレーニングがあったら

ぜひやってみたいですよね。

 

 この記事の続きを読む   

ドリブルの基礎

 

サッカーの醍醐味はドリブルです。

 

ゲームを観戦していてもドリブルで相手陣内に切れこんだり

相手ディフェンスを翻弄して突破するシーンはワクワクします。

 

 

実はドリブルには大きく分けて2種類あります。

 

1つは運ぶドリブル

もう1つは突破するドリブルです。

 

 この記事の続きを読む   

少年サッカーでキックが上手くなる練習

少年サッカーを始めたばかりの時は とにかくボールを蹴ります。

 

ですが、やみくもに蹴ってもボールは遠くに飛びませんし 余計な力を使うばかりです。

 

キックというのはボールの反発力を上手に使えば

小さな振り、小さな力で効率のよいキックが出来ます。

 

そのためには リズミカルにボールの中心を蹴ることが大切です。

ではリズミカルにボールの中心を蹴るためには どうすればいいでしょうか?

 

 この記事の続きを読む   

日本はシリアと同組:18年ロシアW杯アジア2次予選

目安時間:約 2分

2018年に開催が予定されている

ワールドカップロシア大会アジア2次予選の抽選会が

4月14日、マレーシアのクアラルンプールで行われました。

 

日本はグル―プEに入り、同じ組には

シリア、アフガニスタン、シンガポール、カンボジアが入りました。

 

 

 この記事の続きを読む   

カテゴリー
最近の投稿
キッズ応援グッズ
メタ情報

ページの先頭へ