ディフェンス:相手を追い込む

 

ディフェンスをするときに一番難しいシーンは

相手が左右のどちらに抜けていこうとしているのかが

わからない時です。

 

左右どちらもケアしようとして、相手にまっすぐ向いてしまっては

結局どちらも抜きやすい状態になってしまいます。

 

逆に一番守りやすいのは、

相手がどちらに抜けていこうとしているのかがわかっている時。

 

じゃあ自分が守りやすい状況をつくっていきましょう。

 

>> 続きを読む

ページの先頭へ