スピードだけで抜く方法もある

 

クリスティアーノ・ロナウドの足技にあこがれて

一生懸命練習するキッズは多いですね。

 

だけど、足が速いキッズなら足技の練習以外に

スピードで抜く」ということも考えてもいいのではないでしょうか。

 

結局、相手を抜ければいいわけですから

なにも相手の目の前にわざわざ止まって

足技を披露する必要もない。

 

 

 

実際にクリスティアーノ・ロナウドだって

圧倒的なスピードで相手を抜き去るシーンも

魅力の1つです。

Cロナウド● クレージー スピード ショー● 2016 HD

 

 

クリスティアーノ・ロナウドが

相手を本気で抜き去ろうとするとき、

よく目にするのは

 

相手の背後にボールを通して

トップスピードで抜いていくシーン。

 

 

ロナウドがスピードでガンガン横を抜いていったら

相手はターンしなければならない時間があるから、

 

相手の届かないところに大きくけりだしても

ロナウドのスピードならボールに十分追いつけますから

こんな単純なプレーでも抜くことはできます。

 

 

ドリブルっていうのは結局は

相手がボールに触る前に

自分がボールをコントロールできればいいわけですから

 

近くでコントロールしようが

遠くに蹴ってスピードで追いつこうが

関係ないわけです。

 

 

大切なのは

トップスピードで抜いた後に正確なプレーができるかどうか。

 

 

せっかく抜いてもスタミナ切れして

シュートをふかしてしまったり、

 

コントロールできていないヘロヘロなボールを

ゴール前に上げても意味がありません。

 

 

comment closed

カテゴリー
最近の投稿
キッズ応援グッズ
メタ情報

ページの先頭へ