ドリブルで体の大きい相手を抜くには

 

世界のトッププレーヤー、バルサのメッシ。

 

 

彼と対戦する選手は彼の異常なドリブルスピードに
翻弄されてしまいます。

 

でも、本当に重要なのはスピードじゃないです。

 

 

メッシの一番すごいところは
「確実に左側に抜く」という絶対的な自信があること。

メッシがもし右利きだったら。

 

 

彼は左足のアウトサイドを使って
左斜め前方向にドリブルしていきます。

 

これが最も得意な形。

 

 

そこで、ボールを受けるときは
ピッチの右寄りの場所でボールを受けるように
しています。

 

 

ここから相手ゴールに向かえば
得意の左アウトサイドでボールを運びやすいから。

 

 

 

また、相手を抜いた後も
ボールはメッシの左側にあり、
追いかけてくる相手は右側にいるわけですから
相手よりも遠くにボールをキープできます。。。

 

 

この自信があるからこそ
どんな場面でも落ち着いて自分のプレーを続けることができる。

 

 

これが一番重要。

 

 

 

メッシのドリブルには特徴がありますが
わかりますか?

 

 

 

もうお気づきの方もいるでしょうが
メッシのドリブルはボールタッチが細かい。

たくさんボールに触れるから
常に自分の近くにボールを置ける。

 

 

しかも小刻みだから
相手はボールを奪うタイミングがつかみづらい。

 

 

さらに、相手を抜く瞬間に
ボールタッチのテンポに変化を付けると
なおGOOD。
トン、トン、トトン! といったような。

 

 

トン、トン、と相手にリズムを刻みこんでおいて
抜く直前にトトンとスピードアップします。
ボールを大きく蹴り出す抜き方もあるにはありますが
そのやり方ではリーチの長い相手の方が有利。

 
だけどこの、
トン、トン、トトンならボールが足元にあるし、
相手のリズムを狂わすこともできるので
ボールをコントロールしやすい。

 

 

日頃から小刻みなドリブルを心掛けて練習してみましょう。

 

 

またメッシは
ドリブルの際に出来るだけ顔をあげています。

 

 

相手の眼や動きを見ながら
裏をかくことができます。

 

 

 

たとえ
メッシみたいにドリブルできなくても
心配しないで。

 

 

自分の長所を生かしたプレーをすることが
サッカーでは重要です。

 

・ロングパスが得意。
・ヘディングが得意。
・疲れ知らずのスタミナ。
・ボール奪取能力が高い。

 

 

どれでもいいので
自分の長所をゲームの中で生かしてみましょう。

comment closed

カテゴリー
タグ
最近の投稿
リンク集
メタ情報

ページの先頭へ