ドリブルはボールをコントロールするだけではない

 

 

ドリブルが得意な選手の代表格といえばスペインバルセロナのメッシ。

 

彼の細かなドリブルは世界屈指のディフェンダーでさえ

1人では止められないといいます。

 

 

→ メッシのドリブル突破

 

メッシのドリブルというと

細かなタッチで左右にボールをコントロールする部分に

注目が集まりますが、

 

サッカーでこどもを上達させたいなら

少し違うところを見て下さい。

 

転がるボールにタッチしていないときでも

相手選手がボールに近づけないよう、

相手とボールの間に自分の体を入れるために

左右に動き続けるというシーンもあります。

 

 

また、ボールをコントロールしながらも

相手がボールとの距離を縮められないように

腕で相手ディフェンダーの体を突っ張ったり

押しのけたりしたりもしています。

 

 

厳密には相手選手を突き飛ばしたり押してはいけませんが、

伸ばした腕で突っ張るのは反則ではありません。

 

サッカーでこどもを上達させるなら

こういった腕の使い方を覚えるのも

ドリブル練習法のコツです。

 

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: 

ページの先頭へ